スキンケア効果の高いエステシェービングのおすすめサロンを紹介

HOME » 女性向けシェービングの基礎知識 » ブライダルシェービングとは

ブライダルシェービングとは

このページでは、結婚式に向けた準備として女性に大人気のブライダルシェービングについて、その概要を紹介します。

ウェディング当日に輝くためのシェービング

花嫁イメージ写真いまや挙式前のマストケアとも言われているブライダルシェービング。簡単に言えば、二の腕やデコルテライン、背中、うなじなど、ドレスを着た際に露出する部分のムダ毛を処理する、シェービングを指します。

ただし、単にムダ毛を失くすだけではありません。肌に潤いを与えながら行なわれるシェービングなので、肌は瑞々しく輝きます。

古い角質が取れることから肌は明るさを増し、ドレス映えする美しい肌を作り上げるのです。ドレスを着ない和装の人も、うなじのシェービングを行なう人が多いようです。

またブライダルシェービングには、ボディだけでなく、フェイスのシェービングも組み込まれています。シェービングを受けた肌は化粧のりもよくなりますので、当日のメイクは美しく仕上がるでしょう。

ゲストの視線を一身に浴びる花嫁のために

うぶ毛は、遠目には気にならなくても、近くで見ると目に止まるものです。また挙式当日の花嫁はスポットライトで照らされることも多いので、ゲストの視線が集中します。シェービングを受けた花嫁は、360度どの角度から見てもスキのない、美しい肌で輝くことができるのです。

ひと昔前はブライダルエステのみでしたが、最近はブライダルシェービングの効果が知れ渡ってきていて、多くの花嫁が取り入れています。またドレスを着る予定があるゲストの中にも、ブライダルシェービングと同じような内容のボディシェービングを受ける人が、増えているようです。

挙式の何日前に受けるべき?

ブライダルシェービングの施術を受けるのは、挙式の3日前が理想とされています。その理由は、シェービングを行なってから3日後が、肌がもっとも落ち着く時期とされているからです。

シェービングは肌の角質を一緒に除去する施術。だからこそ肌は美しく輝くわけですが、シェービングしたばかりの肌は、まれに赤味を帯びることもあります。肌を馴染ませるためにも、施術から3日程度あけたほうが、より理想的な肌になると考えられています。

ただし、サロンによって推奨されている時期には若干の違いがあり、施術後の3日~1週間がもっとも肌の調子が良いと考えているサロンもあるようですから、余裕を以って問い合わせるようにしましょう

 
エステシェービングで玉のツルピカ肌に!